ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「モダンクラフト 」

テーブル_Grove
テーブル_Grove

販売GのZです。


いきなりですが、我が家はPamounaブランドのソファー「Jシリーズ」を使用しています。そのソファーの周辺にあるTVボードやリビングテーブルはウォールナット色でまとめているのですが、そのリビングテーブルを「買換えたい」という欲求を刺激する商品が出てきました。

 

それはCadenzaブランドにある「Grove」です。3サイズから選べ、W900は長方形・W600は円形・W400は正方形という、どれも魅力溢れるカタチをしております。

検討しているのはW900。素材は天板も脚もウォールナットかホワイトオークの無垢材から選べます。天板のデザインはもちろん、脚のデザインも秀逸で、角度によって重厚感を感じたり、繊細さを感じたりといくつもの表情を垣間見せてくれるリビングテーブルです。

 

塗装はウレタン塗装ですが、職人が手のひらの感覚を頼りに木材を磨きこんでいることもあり、オイル塗装かのようなしっとりとした質感に仕上がっており、「触れたくなる表情」が商品から滲み出ております。

 

デザインはモダンを感じ、触れればクラフト感を味わえる長い時間を共に過ごしたいと思えるテーブルです。もう少しだけサイズと色を考えながら購入後のイメージを思い浮かべて楽しもうと思います。

 

CadenzaブランドはGroveのみならずリビング・ダイニングを中心に生活を彩れるシリーズが用意されておりますので、是非、見るだけではなく触れて頂き、職人の手仕事を感じて頂ければ嬉しく思います。

 

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP