ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「自分に合う食器棚選び」

食器棚_キッチンボード_KMシリーズ
食器棚_キッチンボード_KMシリーズ

こんにちは、CSVGのY・Mです。

                      

寒い日が続くようになりました。

この時期、体調を崩しがちですが、帰宅後は手洗い、うがいを行い風邪などひかないように体調管理をしていきたい今日この頃です。

 

さて、遡ること14年前の話になりますが、私は結婚を機にパモウナのキッチンボードを購入しました。その商品は、カウンターまでの高さが1070mmで、いわゆるハイカウンターの商品でした。ハイカウンターはカウンターまでの位置が高くて、背が低めの人だと使いにくいと思われている方もいらっしゃるようですが、実際に背の低めの私がカウンターの上に電子レンジやトースター等を置き、扉を開けて取り出す動作をしてみると、ちょうどよい位置にあり、使いやすさを実感しています。

 

妻や中学一年生の娘も使用しておりますが、彼女達も不自由さなく利用していますので、カウンターの高さで迷われている方がいらっしゃれば安心いただきたいと思います。

また、我が家は、キッチンボード色に関してもキッチン全体の配色に合わせるため、薄いピンクを選び、全体的に明るくしました。

 

そんな私が今お薦めの商品は、『KMシリーズ』です。

こちらもハイカウンターの商品であり、もちろんカラーオーダーもできます。

また、KMシリーズは、多彩なアイテムが取り揃えられ、上台ではフードストッカー、下台では、カウンター付きストッカーなど、用途やイメージに合わせて組合せバリエーションも豊富で、収納もたくさんできます。

 

その多彩なアイテムの中でも私が特に気に入っているアイテムは、ダストスタンド有の下台です。現在、我が家のキッチン周りのごみ箱はキッチンの収納スペースとは別の所にはみ出して設置されており、思いっきり通行の邪魔になっています。

 

ダストスタンド有の下台があると、キッチンボードの中にスッキリと収まります。自在に選べるからこそ色々と想像が膨らんできます。食器棚を選ぶ際は、想像を膨らませ、自分が心から気に入ったものを選んでいきたいものです。

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP