ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「ゆずれない想い」

食器棚_キッチンボード_DLシリーズ
食器棚_キッチンボード_DLシリーズ

こんにちは。開発GのIです。

 

好きです。ずっと前から好きでした。その洗練された佇まい、全てを包み込んでしまう包容力。誰がなんと言おうと好きなのです。

・・・私は開き扉(板扉)が好きです。

 

パモウナの各食器棚シリーズや家具売り場の食器棚コーナーを見渡すと、どれもこれも引き戸、引き戸、引き戸・・・。開き扉シリーズはDLRI/EIぐらい。

そうです、食器棚の売れ筋は引き戸の商品が中心なのです。

 

人気の理由は、「キッチンスペースが狭くても扉が邪魔にならず使いやすい」から。

今では当たり前のような「食器棚には引き戸」ですが、実はこの食器棚の引き戸ムーブメントを作ったのはパモウナなので(詳しくはHP内のヒストリーを見て下さい)、開き扉(板扉)好きの私としてはとても複雑な思いです。

 

開き扉(板扉)の良い所はとにかくデザイン性が高い事。引き戸のような扉の段差がないため、扉の前面がスッキリと揃います。天板や側板など本体部分もほとんど扉に隠れてしまうのでとにかくシンプルな佇まいになります。

また、食器棚の中身はどうしてもごちゃごちゃしてしまいがちなので、全てを覆ってくれるのも良い所です。最近流行りの対面式で吊り戸棚が付いていないキッチン(ダイニング、リビングから食器棚がよく見える)に特にお薦めだと思います。

 

使い勝手も引き戸と基本は変わりません。扉を邪魔と感じるかどうかですが、我が家のCPシリーズ(販売終了品)は10年近く使用していますが、そのように感じることはありません。物の出し入れの時だけなので、扉にぶつかることもありません。(引出収納と同じです。)

 

このようにいくら力説しても、引き戸人気が変わるわけではないでしょうが、

「私は開き扉(板扉)が好きです!」

 

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP