ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「幸せの門出にパモウナ」

食器棚_キッチンボード_WFシリーズ
食器棚_キッチンボード_WFシリーズ

生産品質管理のEと申します。最近、父がブログを始めました。早速父のブログの自己紹介欄を読んだら、めっちゃショックな事が書いてありました。

 

3人の子供達は、結婚して其々家を出ていってしまい、家内と2人暮らしになりました。」

でも、実際は違うのです。妹と弟は結婚して家を出たけど、私はまだ独身で、お父さんお母さんと一緒に住んでいるのに・・・(涙)

 

そんな悲しい話はさておき、妹や弟が、盆と正月に帰省してくると、帰りがけに必ず「お姉ちゃん。パモウナの新しいカタログないの?」と聞いてきます。

弟が家を建てた時や、妹も去年家を新築したので、パモウナの家具を買いました。実家も、色々とパモウナで揃えていますが、今回は妹宅の幸せな家族を背景に、パモウナの家具を紹介したいと思います。

 

購入したのはTVボードと、食器棚と、リビングボード(デスクと一体型)です。

 

妹からは

TVボード(GV-140 ウォールナット)も食器棚(WFR-1600R下台ウォールナット)も『The・天然木』って雰囲気で、値段のわりに全く安っぽくなくて、最高!」

と、言われました。

 

「しかも、食器棚の引出は自動で閉まるので、つい半開きにしちゃう忙しい時には、とてもありがたい(ソフトクローザー)。この値段でこんなに高級感を出せるのは凄い。お手入れも簡単だし。お姑さんや友達が来た時、とても誉められたよ。」

とのことです。なんて嬉しいお言葉なの!

 

因みにどうして下台だけの購入かと言えば、東からの陽を入れる為に、小窓をつけたからです。冷蔵庫が左にあって邪魔にならないように、スライドテーブルと、ゴミ箱が入る大きい引出は右のタイプを購入。「色々自分好みにできる点もいいね!」と言っていました。

 

最後にリビングボード(デスク一体型)は、YAシリーズです。(YA-61・YA-43・YA-3T ショコラエルム)この商品って本当にオーダーメイド感覚で、家族の思った通りのリビングに出来ちゃう素晴らしい商品だと思っています。妹は旦那様と並んでパソコンをしたかったから、天板を長くして(2m)、そこにパソコンを2台設置、その日にあった出来事を話しながら、仕事をしたり、ネットサーフィンをしているそうです。

 

パモウナの家具は、シンプルだけど、機能満載で、超高品質。どの商品にも必ずそれぞれのオーラがあるんですよね。

 

更に妹曰く、「絶対、家具は日本製がいいよ。長いつきあいになるしね。」とのこと。

この言葉も私にとって嬉しい一言。

何故かと言えば、パモウナの工場で作る製品へのこだわりは、マジで凄いと思っているからです。一つ一つの商品に、日本の風土である「きめ細やかさ」と「妥協のなさ」の精神が宿っています。

 

なにより私の尊敬する人達が、本当に一生懸命家具を作っています。その緻密さや、真面目さ、手法や商品に対する究極の追及を間近で見て知っているので、家族や友人に自信をもってお勧めしています。1人でも多くの人に、この良さを実感して貰えたらと思います。

 

私もいつかお嫁に行く時は、パモウナの家具を一式背負っていくつもりです。

お父さんのブログが早く本当になるように。

 

 

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP