ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「空き缶の行方」

食器棚_ダイニングボード_DLシリーズ
食器棚_ダイニングボード_DLシリーズ

こんにちは、CSVGのTです。

今年の冬は暖冬で個人的にはありがたいのですが、その影響で我が家の食卓事情も鍋率低下でいささか風情がない今日この頃です。

やはり鍋といえばビール。お酒好きである私は毎日の晩酌で缶ビールやら缶チューハイやら大体3本ほど飲むのですが、私の妻も私と同数のお酒を飲むので、毎晩空き缶が6缶、コンスタントに生み出されます。

 

1週間で42缶、1か月で180缶、1年で・・・ 、恐ろしい量の空き缶。そうです、我が家では、ゴミ問題に直面しているのです!

 

我が家の食器棚にはゴミ類をストックしておくスペースをあらかじめ設けてあるわけですが、そこにはペットボトルや発泡トレー、プラスチックゴミなど様々な種類のゴミが占拠しており、いつも空き缶は外へ追いやられ、目につく場所に置かれる醜い現状。

 

それを打開するために今購入を考えているのが最近発売を始めた、その名も<ダストキャビネット>。

 

このダストキャビネットはFYシリーズやDLシリーズに含まれる1アイテムですが、そのシリーズをお買求め頂くお客様の中でも、多くの方から選ばれる大好評アイテムなのです。

機能としては、幅30cmのスリム型収納で、扉内部には市販のレジ袋を幾つも掛けられる専用のフォルダーが付属した分別可能なスリム型キャビネット。普段は扉で隠されているのでゴミは見えることなく、食器棚の一部としてスッキリ。キャビネットは上から下まで奥行きが深い設計になっている為、幅が狭くても大容量の収納が可能となっています。我が家の場合、分別ゴミを全てこのダストキャビネットにお任せし、食器棚に元々あるゴミスペースは空き缶置場にする計画です。スッキリするだろうな~、、、楽しみ!

 

最後に、毎日出る空き缶の量を見て、体の為にもお酒を控える事を考えよう!とよぎりましたが、肝機能を高めるのにブロッコリースプラウトが良いと聞き、もっか摂取中。

おかげでお酒が減りそうもありません、、、では。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP