ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「ピカピカ」

食器棚_ダイニングボード_SCシリーズ
食器棚_ダイニングボード_SCシリーズ

みなさんこんにちは。

生産部のNです。3回目の登場になります。

唐突ですが、世の中消費税の影響って大きいですよね。数年前に5%から8%に上がり、今度は10%になるのが確定しています。

 

実はワタクシ、前回の増税前に新しく家を新築しました。

いわゆる駆け込みの波に乗っかったタイプです。(笑)

で、数年経過した今も新しく建てた家に住んでいるのですが、家を建てる時、かなり色んな部分にこだわりを入れました。たとえば、畳の色や形、壁の質感、扉のデザイン。部屋ごとにテーマを設け、すべてに置いて自分のこだわりを入れたマイホームです。(まぁ、予算の都合はありますが。汗)

 

で、当然の事ながら、我が家の食器棚もめっちゃ迷いました。

一通り家具屋さんも回ったし、備え付けの収納棚もハウスメーカーを通して調べたり、色々自分で見て勉強した結果、やっぱりパモウナにしようってなりました。

 

パモウナの社員だから言うのですが、パモウナの食器棚、自信あります!

 

自分の家は色々と迷った結果、当時販売されていた、AKシリーズのブラックグレインという色柄の物に決定しました。

 

ウチの嫁さんがAKの機能と色柄に惚れて購入が決まったのですが、僕はこの食器棚のハンドルの色がたまらなく好きです。このハンドルは今でいうとSCシリーズなどにも採用されているハンドルなのですが、シャンパンカラーで薄っすらとピンクが入っている、とび抜けて上品な色合いだと思っています。

 

こういった細かい部分でも、十分な魅力のあるウチのAK。購入してから3年ほど経過していますが、いまだに買った時のときめきを継続しています。

“黒は指紋が目立ってお手入れが大変なんだ~”とぼやきながらも、車好きが毎週洗車するのと同じ感覚で、食器棚を磨きながら、ずっと輝きを見せてくれているAKに今でも超惚れています。(笑)

これを見てくださった方で、興味のある方は一度、パモウナのSCシリーズなど見てください。自信あります!

ピカピカの食器棚と一緒に暮らす生活。悪くないと思います。では、今回はこの辺で。

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP