ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「今年はプールに行きたい」

食器食器棚_ダイニングボード_VS/RS
食器食器棚_ダイニングボード_VS/RS

 

製作GのSです。

 

もうすぐ夏が来そうです。

去年は夏らしいことをする前にご機嫌なハロウィンが押し寄せてきたので、今年こそはプールに行くとか、海に行くとか、かき氷でお腹を冷やすとか、いかにも涼しげなことをして、きちんと夏に敬意を払いたいです。

 

こんな調子で今年はプールに行ったぞ!とか、今年はプールに行けなかったぞ!と、のんびり夏を数えている間に、入社して4年だか5年だかが経過していました。

しれっと新人ぶっていましたが、これはもう言い逃れが出来ません。全然新人じゃない。

 

ところで、パモウナに入社するまで食器棚というものは家にあるものがスタンダードな形だと思っていました(それしか見たことがなかったので)。

大きなガラスの開き扉があって、真ん中に引出しが一段。その下にまた木製の開き扉。

引出しにはお箸やスプーンといったカトラリー類を中心に収納していたので、ここに食器を収納できると聞いた時はとても不思議な気持ちになったのを覚えています。

 

私は製作Gなので商品の資料作りを主な仕事としていますが、図面を引いたり、各食器棚の機能や特徴をまとめていく内に、自分自身が様々な魅力を発見するようになりました。

 

例 えば、引戸がゆっくり優しく閉まる機能や、食器棚の中の見えない部分まで綺麗に化粧されている点、60色もの中から自由な色の食器棚がオーダーできる点、 いずれも初めて見聞きするものばかりでした。そんな当時の知らない事だらけの私に驚きを与えてくれた商品が「VSシリーズ」です。今でもお気に入りの商品 であり、上記のパモウナ製品の魅力がぎゅっと凝縮されたスタンダードモデルの様な位置づけです。

 

入社当時から多少は知識も増えましたし、引出しに食器をたくさん収納しても底が抜けないことも覚えました。そんな私が初めてパモウナの製品を見た時の新鮮な気持ちを、多くのお客様にも伝わるような、そんなお手伝いができたらいいな、と思っています。

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP