ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「ワイドビュ-とは何でしょう?」

食器棚_ダイニングボード_HA/LA
食器棚_ダイニングボード_HA/LA

大桑工場で勤務しているYと言います。

自分でも何回ブログを書いたか・・・覚えがありません。そんなに頻繁には書いていません・・・ということで久々の登場です。

 

さて今回はパモウナでしか作っていない商品の特徴「ワイドビュ-」の説明をしようと思います。

食器棚には左右に妻板という板があり、中央に仕切という板があります。そのパ-ツの前を「引き戸」と呼ばれる扉が左右に動きます。

今までの商品は左扉を開けて右に動かすと「ドアクッション」と呼ばれるものが付いており、中央の仕切より約30ミリ(3センチ)ほど開かない状態でした

これをほぼ右に動かせるようになっています。ほぼ右に動くと中央の仕切と同じ位の位置まで扉が開きます。

完全に開くと今まで斜めに入れなければいけなかった食器が普通にまっすぐ持ったまま入れる事が出来ます。

 

自分の奥さんにこの事を話したら

「斜めに入れるのが結構手間。食器が扉に当たる事があるし入れにくかった。全部開けばそんな事考えずに入れられるね。ウチの食器棚もそれがいい・・・」とのこと。

 

基 本食器棚は奥さんのテリトリ-、あまり男がこだわる物でもないと思います。実際に多く使用する女性からこのような答えが返ってくると世の中の奥様達も同じ ような事を思うのだろうな・・と感じます。自分の仕事でありながらも、お客様が使い勝手がいい商品を作っているんだな・・と改めて実感しました。

 

今回新たに発売するHA/LAなどは、この「ワイドビュー」が標準装備です。

このような女性の声に応えた商品が世の中に浸透していくと思うとワクワクします。

 

一度パモウナ商品を取り扱ってくださる店舗でHA/LA、そして「ワイドビュー」を是非ご覧下さい。使い勝手が実感できます。

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP