ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「コントラストの美しさ」

食器棚_ダイニングボード_TT/ZPTシリーズ
食器棚_ダイニングボード_TT/ZPTシリーズ

マーケティングオフィスのSです。

 

少し前までまだまだ暖かいなと思っていたら、あっという間に冬になってしまいましたね。

 

少し前の話ですが、予てより訪れてみたいと思っていた御在所岳に紅葉狩りに出かけてきました。ロープウェーより見下ろす紅葉は、また一味違った風情を感じさせてくれ、その時にふと人が美しいと感じるものというのは、色々なものがあるのだなという事を感じました。

 

というのも、私自身の価値観としては統一感というものが好きで、部屋の中のインテリアやお財布やキーケースといった持ち物なども統一感を大切に選んでいます。しかし、一方で、紅葉のように様々な色が混じっている風景を見ても美しいなと感じます。新緑の山よりも紅葉で色づいた山の方が好きなようです。

 

一方では統一感を好み、また一方ではコントラストを美しいと思うのだと、改めて考えてみると不思議な感じがしました。

 

以前、家具店を訪問した際の出来事ですが、お客様に接客をさせて頂ける機会があり、その時にもコントラストのお話がでました。そこでのコントラストは色というよりも素材のコントラストでした。

 

パモウナは光沢のあるシートを前面に貼り、モダンなデザインに仕上げている食器棚が多いのですが、そこに、オプションで天然の木材を使ったカウンター天板やサイドのパネルを選ぶことができます。ZPTやTTという商品です。そちらをご紹介させて頂いたところ、光沢と木質といった、異質のコントラストに新しさや美しさを感じて頂けたようで、とても気に入っていただけました。

 

色のコントラストだけでなく、素材のコントラストであっても、そこに調和があれば美しいと感じていただける。身をもって感じさせて頂いた出来事でした。

 

これからもこういった出来事の一つ一つに注意を向けていくことで自分の中の価値観というものを醸成していきたいなと思う今日この頃です。

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP