ブログ

パモウナノ社員がパモウナの商品について独自の視点で語ります。

「夏は終わったのだ」

食器棚_キッチンボード_WFシリーズ
食器棚_キッチンボード_WFシリーズ

企画部のSです。

 

秋になりました。まだ夏らしいこともしていないのにもうハッピーハロウィンだなんて許しがたいです。おかしい。私だけ夏がこなかったとしか思えません。

プールにも行っていないのに既に夏が終わっているだなんて信じられない。

こんなの絶対おかしいよ。

 

 

さて、話は変わって、最近新しい食器棚の販売が開始されました。上台の奥行きが深くてたくさん収納できる、中身を見せない板扉が特徴です。ずらっと並ぶと壁のよう。なるほどこれがスタイリッシュ。

DLシリーズをどうぞよろしくお願いします。

 

年に数回こうやって新しい食器棚が作られますが、私は一目惚れしたあの日からずっとWFシリーズがおすすめです。

生活感があまり感じられないので、なんだかおもちゃがそのまま大きくなったように思えて、シルバニアのファミリーが使っていそうな食器棚だなあ、というのが初めて見たときの感想でした。

 

WFシリーズは2色展開なのですが、私は特にホワイトオーク色が好きです。

皮を剥いだ生木のような本体色に、ぼんやり青い乳白色のガラスという組合せが非常に可愛くて気に入っています。

カラーオーダーで木目柄を選ぶ時は側面がホワイトになりますが、この商品は側面もしっかり木目柄なところがまたよいです。

 

そんなわけで手当たり次第におすすめしたいくらい好きなWFシリーズなのですが、ひとつ気に入らない点を挙げるとするならば、これが「イイとこどり」の高さ設計であることです。

 

身長149センチの私にはハイカウンターは優しくない。

Blog Top

最新のエントリー

PAGE TOP