ビジョン・戦術
ブランド力のアップ ブランド力のアップ
厳選した素材と品質、パモウナのフィロソフィーを感じさせるデザイン、ひとつひとつのアイテムにこだわり、お客様にとってダントツの一つを提供できるよう、商品開発を進めていきます。パモウナのカタログをめくれば、欲しいものがそこにある。自分のイメージするインテリアをパモウナでそろえたいと、心からのファンになっていただけたら、どんなに嬉しいことでしょう。インテリアの中で家具選びは重要な鍵となります。お客様の納得を越え、感動と与えられるようなアイテムを揃え、より魅力的なブランドを目指してまいります。
お客様とのより深い関係づくり お客様とのより深い関係づくり
家具業界ではあまり一般的ではない、ブランディングに積極的に取り組んでいます。インテリア雑誌、結婚情報誌、街頭のモニタービジョンなど、一般のお客様が目にする媒体で積極的に認知度を高めてきました。結果、お客様からのカタログ請求、お問い合わせなど、年々増加し、お店にパモウナの商品を指名して買いに来て下さる方も増えました。今後は、もう少し深くお客様とつながりが持てるようにしたいと考えています。パモウナのフィロソフィーをお伝えし、お客様にパモウナの考え方を理解して頂いた上で、購入して頂けるような関係づくりを進めてまいりたいと思っています。
デザイン力、品質力の強化 デザイン力、品質力の強化
使ってくださる方の感動を強く意識したデザイン・品質を目指しています。感動をうむということは、予想を超えるということ。常にお客様の想いを意識した商品創りに取り組みます。
デザインを生み出すのは、開発スタッフの感性。感性豊かな人材が個々のひらめきを大切にできる開発環境を整え、モチベーションを引き出すことができる制度があります。
また、デザイン力を活かすためには、生産現場の技術向上が欠かせません。新技術・新素材の導入に積極的に取り組み、品質面の向上とデザイン力強化を目指していきます。
次世代経営者の育成 次世代経営者の育成
社員全員が目標に向かって進む為には、強いリーダーシップが必要です。資質とやる気でリーダーを見出し、次世代の経営者を育てていきます。経営を議論する会議に、リーダーやプロジェクトを進めているスタッフを参加させ、経営という視点で物事を考えることを経験させています。役員と議論することにより、会社全体を意識した物事の考え方、理解の仕方、判断基準などが身についていきます。
会社が推進するための核となる存在であるリーダーには、経営者自らが魂を込めて育成していきます。
働く社員の環境づくり 働く社員の環境づくり
個々の社員の価値観を大切に、活き活きと仕事に取り組める環境づくりを進めています。
多様な価値観を持った人間が集まっているのが、会社です。
個々の社員の求める働き方に柔軟に対応し、環境を整備することによって、その人の持つ能力を最大限に発揮できる会社にしています。
「個」を尊重するということは、納得して働いてもらいたいから。
適材適所で自分の能力が発揮できれば、困難なことがあってもやりがいを感じ、乗り越えることに喜びを感じるものです。今後も、社員が自らの成長を会社の成長とともに感じ、喜び合える環境を作っていきます。
PAGE TOP