勝浦さんが体験したSCの魅力とは?

こんなに極納できてしまう

収納に困るナベをきれいに収納できるリッドスタンドが新登場。
大小様々なサイズや取っ手の形状にもフレキシブルに対応できるスタンドです。
取っ手が絡み合わないので出し入れも簡単です。
大小様々なサイズや取っ手の形状にもフレキシブルに対応できるスタンドです。取っ手が絡み合わないので出し入れも簡単です。
一番下の引出しは高さがあり、。取り出し頻度が少なくて、大きなモノを収納するのに適しています。
食器棚に入れにくいものがキッチンまわりに雑然と置かれている事があります。
スリムストッカーはそれらを収納する便利なサポートアイテムです。
収納するだけでなく、出し入れのしやすさにもこだわりました。
スツールを収納しています。確かにキッチンには、高い所のモノを取るために脚立とか、腰をかけるスツール置いてありますよね。
レンジが発達して、トレーが何種類も入っているけど、置く場所が無いのでレンジの上に置いてしまいますね。
SCで初導入された、独自の新設計。
ワイドビュー設計は食器の出し入れの煩わしさを解決しました。
端にある食器もそのまま取り出すことができます。
他の食器棚と比べると違いは一目瞭然。すっきり一直線になっています。
詳しくはこちら

大型レンジやトースターなどの家電をカウンターに収納できます。
飲み物などのストックもしっかり収納できます。
レトルト食品などの散在しがちな食品類をまとめて収納することができます。詳しくはこちら
ゴミ箱も収納することができます。ゴミ箱を見せたくない方はオプションで扉をつけることができます。


収納体験を終えた後に感想を教えてくれました。
勝浦さんのインテリアコーディネーターとしての経験を交えたお話です。


最近はキッチンがリビングダイニングの中心にあるような間取り、内装が好まれていることもあって、キッチンメーカーも家具のようなデザイン性の高いキッチンや収納を提案してきているものの、どうしてもシステムキッチンの付属、おまけのようなイメージがある中、パモウナさんの洗練されたデザインは、さすが家具メーカーのキッチン収納だなと思いました。
個人的にはヨーロッパなどのクラシカルなインテリアを提案することも多いので、こちらの高級ラインにも、深い木目調や、素材感のあるパネルのバリエーションもあると、ご提案に使いやすくよりいいなと思いました。
 
   
PAGE TOP