イベント情報
TOP > EVENTS > 感動の整理収納 in Nagoya アンケートの結果
感動の整理収納 in Nagoya アンケートの結果
6月30日、パモウナ大名古屋ビルヂングショールームにて、整理収納アドバイザーの小川奈々さんによるセミナー「キッチンの収納 感動の整理収納in nagoya」の開催後、メールによるご相談を多数いただきました。
寄せられましたご相談の内容と回答を掲載いたします。
No.1 M.T様


Q : 引っ越しの予定があり、その際にキッチン収納家具の購入を検討しております。とても使い勝手の良さそうなキッチンで、是非整理の仕方もアドバイス頂ければと思っております。
お引越しを機に収納家具も見直されるとのことで、楽しみですね♪どんな点に気を付けたらいいか、ポイントをまとめてみました。

POINT1 : シンク側と収納家具のどちらに収納?
収納力のある収納棚だと、全部そちらに入れたくなる位モノがたっぷり入ります。シンク側に入れたいモノ、収納家具に入れたいモノの住み分けを具体的にイメージしておきましょう。例えば、収納家具に炊飯器を置いて、ご飯をラップで包んで冷凍するという作業が予想されるのであれば、ラップを入れられる浅い引き出しが付いていると便利です。お茶碗もすぐ側にあると配膳しやすいですね。

POINT2 : 異なる高さが3種類以上あると安心
水筒やティーポットの様に背の高いモノから、お弁当のおかずカップの様な背の低いモノまで、キッチンには実に様々なサイズのモノが勢揃いします。モノに合わせて高さを調整出来る様な収納家具だと、応用が効いて便利です。

POINT3 : 引き出し&棚
欠けやすい繊細なモノは棚収納の方が向いています。丈夫で重さのあるモノは引き出しに向いています。両方のタイプがあると、どちらかに落ち着いて収まってくれるので安心です。




No.2 M.S様


Q:リフォームをするので、機能的で見せない収納でスッキリさせたいと思っています。中々自分ではごちゃごちゃ詰め込む事しか出来ず教えていただきたいです。
食品ストックの収納についてですね。見せない収納かつ中に何が入っているかを把握するポイントは 3 つあります。

POINT1 : 食品をゾーンに分ける
例えば乾物・お菓子・インスタント・缶詰など、ジャンル毎に分けておくとストックの把握がしやすくなります。お水と一緒に飲むサプリメントは水道に近い場所とか、使用頻度の高いモノは腰高の場所に収納するなども効果的です。

POINT2 : 使いかけ+1 のストックを心掛ける遠くのスーパーでしか買えないとか、まとめ買いの方が送料が安くなるからとか、特殊なケースだけ+2以上の持ち方を OK とし、近所ですぐ手に入るモノはなるべく+1の法則を守りましょう。

POINT 3 :立てて収納する
引き出しの中に寝かして収納すると、下のモノが見えにくくなり賞味期限が切れやすくなってしまいます。袋入りのモノなどはなるべく立てて、表示を読みやすい様にしましょう。缶詰などラベルが側面にあるモノは、棚収納の方が適しています。引き出し収納の場合は、上部にラベルを貼ったりペンで賞味期限を記入したり、上から見て分かりやすい様に工夫をすると良いでしょう。
リフォーム後のキッチンで美味しいお料理を沢山作って下さいね。




No.3 Y.F様


Q : シンク下に調味料類を収納するのは適してないと分かりながらも、他の場所では高さや形状等のサイズが合わず、止むを得ず収納しています。適正場所が見つからない場合は、どの様に対応したら良いのでしょうか?
収納は理想通りに行かない事が多々ありますよね。まずは、キッチン全体にどれ位の空間があるのかをイメージして行きましょう。次に涼しい場所であれば廊下の物入れなども収納庫として利用できます。以上を踏まえて解決策を3つ考えてみました。

解決策 1 : 開封後は冷蔵庫に収納する特に夏場は、室内の温度がとても高くなります。冷蔵庫を思い切って「収納庫」と捉えてはいかがでしょうか?大きな調味料がどうしても必要という場合、消費するにも時間が掛かることが想定されます。鮮度を保つ為にも冷蔵庫は安心な場所と言えるでしょう。

解決策 2 : サイズの小さい調味料を選ぶここに置きたいという収納スペースに、入り切る調味料を選ぶのが一番の理想です。例えばガスコンロ下や、その隣によくある調味料入れに収納したい場合、高さ何センチまでの容器が入るのか、一度測ってみてはいかがでしょうか?スーパーにメジャーを持って行くことを忘れずに。寸法を測ってから買えば上手く収まるでしょう。

解決策3 : 未開封のモノはなるべくキッチン以外の場所へモノが溢れやすいキッチンには、開封後の必要最小限のモノだけを収納してみましょう。ストックは廊下の物入れなど涼しい場所でスタンバイしておいてもらうと、キッチンを広く有効的に使えます。




No.4 M.T様


Q : 築 5 年の二世帯住宅に住んでいます。私たち家族は 2 階が居住スペースです。作り付けの収納が少なく、食器棚やメタルラックで収納しているのですが上手く収納できず、ごちゃごちゃしていて使いづらいです。スペース的にはパンパンというわけではないのですが、上手く収まらずにカウンター上にも置いてしまい、収納場所が固定できていない現状です。収納のある食器棚の買い替えを検討していますので、併せて収納方法などアドバイスいただきたいです。よろしくお願いします。
キッチンにはスッキリ見せる収納が欠かせないですね。料理に集中し作業をしやすくする為にも、今使っていないモノを出来るだけ収納するのが望ましいです。モノに住所を付けるポイントは3つあります。

POINT1 : かさばるモノをどうするか?
電化製品をオープン収納にすると使いやすく、見せない収納にすると生活感が消えます。ゴミ箱も同様です。どちらを優先させるか、かさばるモノの住所から、まずは計画してみましょう。隠す収納であれば、炊飯器がスライド式で出てくるタイプや、ゴミ箱が何個も高く収納できて扉を閉めれば隠れるタイプ等がオススメです。

POINT2 : 開封したモノをオシャレに収納する
カウンターの上につい置いてしまうのは、存在を忘れたくないモノや早めに食べなくちゃという意識が働くからです。お子さんがまだ小さいですので、お菓子などもすぐに目に付く場所に置きたくなるのは自然なことです。思い切って、見せる収納もオススメです。湿気を防ぐスタイリッシュな容器に入れて、中身を確認しながら、飾る収納はいかがでしょうか?

POINT3 : モノの奥行きを考える
キッチンのモノの奥行きには大きく分けて3つの寸法があります。15cm、30cm、45cm。奥行きの深い場所に浅いモノを置く場合は、ついつい手前にモノを置きたくなってしまうので、扉裏に収納が付いているタイプがオススメです。手前のモノをどかして奥のモノを取り出す必要がなく、とても便利です。




No.5 M.M様


Q : 現状に慣れてしまっていますが、なんだかもやもやする日々を過ごしています。最近は収納 blog や HP を寝る間も惜しんで見ています。今は時短勤務ですが、2年後のフルタイム勤務になるまでに、もっと使いやすく無駄のない(時間もお金も空間も)キッチンにしたいです。
収納に興味を持って頂き大変嬉しく思います。使いやすく無駄のないキッチンのポイントを3つお伝えします。

POINT1 : 時間短縮=動線から考える
コックピットの様に、必要なモノがすぐ出てくる収納が理想です。まとめ買いをして小分けにするのであれば、大きさの違うフリーザーバックや、マスキングテープ、ペンなども作業台の側にあると便利です。食器棚にはシーズンオンの食器だけにしておくのも、取り出しやすさに繋がります。

POINT2 : 無駄にしない工夫
賞味期限が切れない様に、ストックは多く持ち過ぎない様に意識しておきましょう。頂き物があった場合は、それから先に消費するのも効果的。自分が買っていないからこそ、存在を忘れてしまいがちなので、計画的に消費しましょう。
休日にレシピを考えておいたり、食べきれない時はお裾分けするなどして、無駄の無い工夫を。感想付きのお礼も早めに言えて一石二鳥です。

POINT3 : 空間を広く使う
キッチンを機能的に使いこなす為には、余計なモノを出しっ放しにしないことが大切です。毎食使う道具だけを残し、後はなるべく収納する様に心掛けましょう。料理の際に必要なのは作業をするスペース。食器棚のカウンター部分はお茶を淹れたりご飯をよそったりする事も多いので、なるべく作業する周辺に使いたいモノを収納しましょう。背の低いトースターの下にはコの字ラックを置くと、収納力が up します。ゴミ箱は外に出ていると動線の妨げになりますので、収納家具の中にスッポリ収まると空間が広がりますね。