FAQ

よくあるご質問

商品設置に関して

床暖房機器の上に商品を設置したい。

床暖房機器上への家具設置は避けてください。
避けて頂きたい理由は二つあります。一つは家具の重量で床暖房の機器が破損する恐れがあるため。
もう一つは家具が設置された部分に熱が溜まり、家具及びフローリングの割れや変形の恐れが考えられるためです。
床暖房具機器周辺上に置く場合はほとんど問題ないと考えられますが、設置可能範囲についての詳細は住宅業者様(もしくは床暖房の設置業者様)にご相談ください。

エアコンの下に商品を設置したい。

エアコンと家具との空間は、気流の妨げとならない30cm~40cm程度の空間を設ける事が望ましいです。また、室内機に温度センサーが内蔵されている機種の場合、気流の乱れによりセンサーが誤作動を起こす可能性がございますので、センサー内蔵の場合は別途エアコンのメーカー様に適切な設置条件をお問い合わせ下さい。

床を傷つけないために商品の底面にフェルトを貼りたい。

弊社商品はあらかじめ、床を傷つけないために厚さ3mmのプラスチック樹脂プレート(三角座、ストレート座)がついています。フェルトを貼る場合は樹脂プレートのサイズに合わせて貼り付けて頂くようお願いします。フェルトが原因によるトラブルも多くありますので、「商品底部にフェルトを貼る場合」を参考に使用するフェルト・貼り方にご注意ください。

商品は壁に固定しますか? 壁は補強する必要がありますか?

パモウナ総合カタログ商品に掲載のある食器棚やリビング収納は、床に置いてご利用頂く『置き家具』となりますので壁への施工は行いません。ただし、家具ご利用時に複数の引出を開けてしまい前倒をする事を防ぐために、商品付属のL型固定具で壁と家具を固定頂きます。石膏ボードにもお取付頂けますので、壁補強は必要ありません。

商品の設置はパモウナが行うのですか?

家具の配送・設置はお求め頂きました販売店にて行わせていただきます。

商品を設置する場所の間口(壁と壁の間)が商品幅と同じになります。 設置はできますか?

住宅には壁の下に巾木がありますので、壁~壁の空間幅ではなく、巾木~巾木の空間幅でご検討頂く必要があります。その場合、商品の設置には5~10mm程度の余裕寸法が必要となります。
※商品の設置は購入店が行いますので上記を踏まえご相談ください。

天井の高さの採寸方法を教えて下さい。

寸法を測る際はメジャーを使い、床に対して垂直に測って下さい。
採寸箇所は下記イラストを参考に商品設置予定箇所で複数個所での計測をし、一番低い高さでご指定下さい。

オーダー上置きは天井との隙間を何ミリまで突っ張ることができますか?

天井との隙間は10~36mmが対応範囲になります。(HSシリーズを除く)
商品により異なる場合がございますので、詳細はカタログをご参照ください。

オーダー上置きの突っ張り機能に付いているアジャスターは収納部に飛び出しますか?

飛び出します。
アジャスターは最大34ミリ飛び出します。
(HSシリーズを除く)

前のページに戻る

SNS

SNS公式アカウントで、商品の最新情報やお客様のご使用例などを紹介しています。